社内研修の様子(セキュリティ研修編)

5月、千葉にある「リソル生命の森」で社員旅行を兼ねた研修を行いました。
今回の研修では、講師が授業をするのではなく、各従業者が登壇し、自身の経験を元にセキュリティに関する知識、事例を交えつつ発表を行う方式としました(個人の近況報告等も)。

今回の研修の狙いは下記のとおり

  • 発表者として、何を話すか考えることでセキュリティについて意識する
  • 聞き手として、他者の知識や考え方など通じ、セキュリティについて考える
  • 人前で発表する経験を積む(持ち時間10分)

まず、企画した立場としては、各自が持ち時間どおり発表してくれるかが気がかりでした。
結果としては全然問題なし。みなさん概ね時間通り発表してくれました。

発表の内容についても、みなさん事前に話す内容を考えてきてくれたようで、問題ありませんでした。

セキュリティの向上には、環境を整備することが重要です。
ただ理想とする環境を整備するには時間もコストも必要になることが常です。
そのような状況でセキュリティを向上させるためには、各個人の意識が重要になります。

この業界で仕事をする者として、常日頃からセキュリティに対して意識していきたいと思います。