LANアダプタの不具合でDHCPサーバーがつぶれた

nekozameです。
最近の現場であったネットワーク障害について事例を紹介します。

(1) まず、障害時の状況ですが、ネットワークに繋がったり、繋がらなくなるパソコンが一台あり、同一のHUBから数台のパソコンも使用していましたが特に問題なし。考えられる原因として、LANケーブル、パソコン、HUBとありますが、点検の結果問題なし状況注視とした。(出向時は障害が発生していなかった)

(2)  また別の日に、今度は、上記PCと同一のHUBを使用しているすべてのPCがネットワークに繋がらなくなったため、HUBの電源を切り入れしたところ、全てのパソコンのネットワークが正常に利用できるようになった。

(3) 同日、数十分すると、ネットワーク全体が使用不可となった。この時、各パソコンのipアドレスの取得状況を確認すると、一台もIPアドレスの取得ができていないことが判明。ルーターのDHCPサーバー機能が故障???

(4) 各島HUBから1台のパソコンにIPアドレスを手動で設定すると、これらのパソコンはネットワークを問題なく利用できるので、ルーターを交換、先ほど設定したパソコンのipアドレスを自動に変更してみた。だめだあぁぁぁぁぁ~ぁ。また、DHCPサーバーがつぶれた。他の原因らしい!!!

(5) メインHUBから順に島HUBと調査し、(2)の島HUBを接続すると、DHCPサーバーがつぶれることがわかった。

(6) (2)のHUBから出ているLANケーブルを全て外し、1本1本接続していくと(1)のパソコンを接続するとDHCPサーバーがまたつぶれた。

(7) このパソコン、業務の都合で、ネットワークを2本使用しているため、今回の障害がでたのは、USBLANアダプター(BAFFALO LUA3-U2-AGT)を使用している回線だった。この回線のLANケーブを島HUBに接続すると、リンクランプが異常なスピードで点滅していた。

(8) このパソコンのLANアダプターを調査した結果、このアダプターを使用した時に障害が発生することが判明、アダプターを取替え、ネットワーク障害は無事に解決した。