AndroidとiPhoneの違いについて

ajiです。
スマートフォンを買い替えたいけどiPhoneとAndroidどちらがいいのかとよく相談されます。
簡単にですがiPhoneとAndoroidの違いについてご説明しようと思います。

 

1.OS
ご存じの方が多いと思われますが、AndroidはGoogleが開発したOS、iPhoneはApple社が開発したOSが使われています。
違いがよくわからないという方はパソコンでいうWindowsとMacと考えていただければと思います。
iPhonはMacと同じiOSというものが使用されています。
2.アプリケーション
AndroidとiOSでは使用できるアプリケーション(以下アプリ)にも差があります。
Androidは開発や販売が自由に行えることから有料無料問わず多くのアプリが存在します。
そのため悪意のあるアプリも存在します。
iPhoneはアップル社の審査を通過した有料アプリがほとんど(もちろん無料もあります)で、比較的に安全性が高いものがほとんどです。

 

3.操作性
見た目からわかるとおり、操作方法も別です。
Androidはキャリア(SONY、富士通といった会社)が自由に開発できるため、新規機種を出す毎に操作性や機能が変わってきます。
iPhoneはデザインが統一されており、新規機種が出たとしても以前と同じ様に操作することができます。

 

大まかな違いは上記3点です。
まとめると

 

Android
携帯アプリの開発が手軽にでき、カスタマイズの自由度が高い
非常に多くのアプリがあるが悪意のあるアプリも多い
機種によって操作性や機能に差がある

 

iPhone
Androidに比べてカスタマイズの自由度が低い
アップル社の審査により、品質の高いアプリが多い
操作性や機能を含め、デザインが統一されているためアクセサリ等のカスタマイズはAndroidよりも優れている

 

といった違いになります。
スマートフォンの購入で悩んでいましたら参考になればと思います。