街のオブジェ

初めまして。昨年入社しましたajiです。
実は昨年5月にオフィスの引っ越しを行いました。
今回はオフィス周辺で見つけた像について紹介です。

調べてみたところ雨宮敬子の視座未来という作品でした。
制作者である雨宮敬子さんはうるおいとやすらぎのある理想的な未来を見つめながら、
美しい豊かな町の発展を願い制作されたそうです。
この像はオフィスから数メートル歩いた所にあるビルに設置してあります。
設置した人はこの町が今後も発展し続ける事を願っているのではないか推測します。
またこの像は1995年に制作されたそうです。
勝手な解釈ではありますが制作者が願った理想的な未来というのは、
阪神・淡路大震災のような大きな災害が今後起きないことを願ったのではないかと思います。

以上がオブジェについて調べた感想です。
この像に興味のある方は千代田区東神田1-11-4周辺のビルを探してみてください。