メモリの故障チェック

こんにちは、ryoです。
Windowsのパソコンを使用している場合に、画面に何も表示されていないのにピーという音が鳴り続けることがあります。
その場合の原因のひとつとして「メモリ」の故障があげられます。
そのような場合にはまず、パソコン本体をあけてメモリを抜き差ししてみます。
(もちろん、パソコンの電源コードはコンセントから抜いておいて下さい)
メモリがきちんとささっていないことが原因だと、これで直ることもあります。
それで、直らないようでしたらメモリが故障していないかメモリチェックを行う必要
があります。
チェック方法としては、「Ultimate Boot CD」を使用するのがいいと思います。
このCDにはパソコン保守関連の様々なフリーソフトが一枚に収められています。
もしもの時のために一枚作成しておくと良いかもしれません。

Ultimate Boot CDは以下からダウンロードできます。
http://www.ultimatebootcd.com

メモリのチェック手順:
1.CDを作成したらパソコンをCDから起動するための設定を行う。
2.Ultimate Boot CDを入れた状態でパソコンの電源を入れる。
3.ソフトの選択画面が表示されるので、「Mainboard Tools」→「Memory Tests」
→「Memtest86+」の順に選択。

後は自動でメモリのチェックがスタートします。
確認としては画面の「Pass」という項目が10ぐらいのときに「Errors」
が1以上あれば、メモリの故障と判断していいと思います。
このような場合には、メモリを交換すると直るかもしれません。
※原因がメモリ以外にある場合も考えられるのでこれで直るとは
一概に言い切れません。