Thunderbirdと通常使うプリンタ設定

こんにちはhideです。

先週の日曜日に買い物に行こうとしたら、なんと外は霙(みぞれ)でした。
傘を差して出かけて、なんとか買い物から帰ってくると午後はさっぱりと晴れ・・・(泣)。
そんな気候の変化が激しい季節ですから体調を崩さないようにみなさま注意して下さい。

さて、今日はメールクライアントの「Thunderbird」とプリンターの設定についてお話します。

メールを印刷しようとするとき、みなさまはどのように印刷しているでしょうか。
ファイルから「印刷」、あるいは「メッセージを印刷」を選択して印刷すると思います。

その際に「印刷」ウインドウが開きますが、印刷する「プリンタ名」
にセットされているプリンターはOSで「通常使うプリンタ」として設定してある
プリンターがデフォルトでセットされていると思います。

ところが「Thunderbird」の場合、以前のプリンターの設定を記憶していることがあります。

そのためOSで「通常使うプリンター」として設定してあるプリンターがデフォルトでセットされないという現象が起こることがあります。

そうなると印刷しようとするたびにプリンターを指定しなければならずとても面倒です。

しかし以下の操作を行えばプリンタ設定をリセットして「通常使うプリンタ」がデフォルトで
セットされるようになります。

●プリンタ設定リセット手順
Thunderbirdのメニューバーから「ツール」→「オプション」

オプションウインドウから「詳細」→「一般」タブ の「設定エディタ」ボタンをクリック

[about:config]というウインドウが開くので、上部「フィルタ」の
テキストボックス内に「print.」と入力します。

「print.」で設定名が絞られるので、その中から「print.print_printer」という設定名を探します。
(“print.printer_プリンタ名.print_…”,という設定名は複数ありますが、これは違います)

「print.print_printer」という設定名をみつけたら、その行の右側の「値」が、通常使うプリンタで設定しているプリンター名と違うことを確認します。

「print.print_printer」欄を選択して、右クリックから「リセット」をクリックします。

これで「値」が初期値に戻ります。

Thunderbirdを閉じて再度起動します。

そうするとOSで「通常使うプリンタ」として設定してあるプリンターがデフォルトでセット
されるようになります。

(上記操作をしたのに「通常使うプリンタ」にデフォルトでセットされていない場合は、もう一度Thunderbirdを閉じて起動してみて下さい)

現在「Thunderbird」を使って印刷していて、新しく買ってきたプリンターを「通常使うプリンタ」に設定して使うときなどに、この現象が起こったりするようなので注意して下さい。