Windows7について

こんにちはヒデです。

今日は台風が直撃、通勤途中に傘が壊れました・・・(泣)。
そこで今回はOS業界に接近中の台風?

今月の22日に発売される「Windows7」について調べてみました。

こちらに「Vista」「XP」と比較した例が載っていますが
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20393184,00.htm
「vista」よりスペックの低いPCでも動作することや、画面にタッチするだけで操作が出来る

「Windows タッチ」など、Vistaと比較すると「操作性の改善」が重視されているようです。

・Windows7の機能

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/products/windows-7/features

しかしXPユーザーから見ると、ディスクを入れてインストールするだけというわけにはいかず、ファイルをバックアップしてクリーンインストールしなければならないなど、不便な点もあるようです。

気になる価格ですが、安価なアップグレード版が「Vista」だけではなく
「XP」ユーザーにも用意されているのは嬉しい限りです。

・参考価格

「Ultimate」3万8800円(アップグレード版は2万6800円)

「Professional」3万7800円(アップグレード版は2万5800円)

「Home Premium」2万4800円(アップグレード版は1万5800円)

Windows7は「ユーザーの意見に基づいた技術開発」をコンセプトにしているので

「Vista」の様々な不満点を解消してくれることに期待が持てます。

私も発売されたら店頭まで足を運んで、実際に操作してみてから、また改めて感想を書こうと思います。

色々話題に事欠かない「Windows7」の発売まであと少し、皆様も楽しみにお待ち下さい。