アドレス帳が開けないトラブル

こんにちは、ヨークです。最近は秋らしく涼しくなってきましたね。

さて、今回はOutlook Express 6のアドレス帳に関するトラブルについてです。

Outlook Express 6を使われている方も多いと思いますが、下記のようなトラブルが突然起こることがあります。

アドレス帳.gif

もしもトラブルが発生した場合は下記の手順でアドレス帳ファイルを確認してみてください。

1. Outlook Expressが起動している場合は、終了します。
2.「スタート」ボタン→「検索」→「ファイルやフォルダ」の順にクリックします。
3.「検索結果」が表示されます。
4.「ファイルまたはフォルダの名前」欄に、*.wabを入力し[探す場所」の右側の「▼」ボタンをクリックし、表示されるメニューから「ローカルディスク(C:)」をクリックし検索をします。
5.「種類」欄に「アドレス帳ファイル」と表示されているファイルを右クリックし、表示されるメニューから「プロパティ」をクリックし、読み取り専用にチェックがついていないか、もしついていたらはずしてください。

ちなみにファイル名は、「ユーザー名」と「.wab」を組み合わせたものが表示されます。
例えば「Owner.wab」が表示されていたら、ユーザ名が「Owner」の人のアドレス帳となります。

一般的には上記の対応でトラブルが解決することが多いのですが、これでも解決しない場合、Windowsの設定レジストリの修正が必要です。
レジストリはWindowsの設定などを保存、管理している重要なシステムです。むやみに変更するとWindowsが動かなくなる可能性があるため、もし作業をされるなら自己責任で十分注意をして行ってください。

1. Outlook Expressが起動している場合は、終了します。
2.「スタート」ボタン→「ファイル名指定して実行」の順にクリックします。
3.「名前に」にregeditと入力をしてOKをクリックします。

アドレス帳02.JPG

4.「HKEY_CURRENT_USER」→「Software」→「Microsoft」→「WAB」→「WAB4」→「Wab File Name」の順にクリックして開きます。
5.「既存」をダブルクリックすると編集ウインドが開きます。

アドレス帳03.JPG

6. そこに書かれている文字列の内容をメモ帳などにコピーをして退避しておきます。(問題がおきたときのためのバックアップ)
7. 書かれている文字列を削除してOKをします。

上記の設定を行ったら改めてOutlook Expressを起動してアドレス帳を開いてみてください。トラブルは解決していると思います。

上2つの対応を行ってもアドレス帳が開けないトラブルが続く場合、アドレスファイルが壊れいる可能性があります。
その場合、アドレス帳ファイルを削除するしかありません。
1番目の検索でファイルを見つけ、削除または別の場所へファイルを退避してみてください。Outlook Expressを起動時アドレス帳ファイルがない場合は、新しいアドレス帳ファイルが作成されます。

このように一度トラブルが起こると復旧まで大変な作業を行わなければなりません。
なので、日頃からバックアップを取っておくことを習慣付けるようにしましょう。