SEO対策ってなんのこと?

こんにちは、darumanです。

SEO対策という言葉がでてきたのは、2002年頃?だったと思いますが、最近ではクライアントさまの関心も随分と高まっているのを感じます。

というわけで今回は、SEO対策についてご紹介します。
SEO対策ってなんのこと?
SEO対策とは、いわば検索エンジンで特定のキーワードで上位にヒットするための対策のことです。あまり難しく考えないでOK。

例えば、Tシャツを販売している通販サイト「Tシャツショップいろは」があるとします。
オーナーはキーワード「Tシャツ」で検索して、ヤフーでもGoogleでも一位にしたいと思っていました。
そうすればきっともっと売上があがる!と思っていました。

けれど「Tシャツショップいろは」は1位はおろか、50位よりも下でした。

そんなときに行うのがSEO対策です。
SEO対策の種類
SEO対策には、WEB業界では大きくわけて2つあります。

一つは外部施策、もう一つは内部施策です。

外部施策は、ホームページの外部、他のサイトからたくさんリンクを張って順位を上げます。
こちらは主に専門業がが行います。グーグルでは相互リンクが張られるサイトは「質の高いサイト」がよいとされていますので、「質の高いリンクを張れるサイトのリスト」を持っている業者が効果が出ます。

よく「キーワード「健康食品」で10位以内にします!」といっている業者がこの類です。

一方内部施策とは、簡単にいうと第1に、ヒットするようホームページファイルのソースコードに変更を加えることです。
第2に、ホームページ全体の構成をヒットしやすくすることです。

内部施策より外部施策の方が、一般的にコストがかかります(サイト規模にもよりますが)。
外部施策は、契約の間だけ有効です。
内部施策は一度行えば、ファイルが存在する限り有効です。
そもそも検索エンジンで上位になるホームページって?
さて、ではここでそもそも検索エンジンで上位になるに値するホームページとはどんなページなんでしょうか?

<上位のサイト、思いつきでは・・・>
・みんなが見たい人気のページ
・役に立つ、便利なページ
・お得な情報が載っているページ
・おもしろい、楽しいページ
・有名なホームページ

・・・とだいたいこういったことでしょうか?

検索エンジンはこういったことを鑑みて、ヒットする方式(検索アルゴリズム)を決めています。

<検索エンジンに置き換えると・・・>
・アクセス数が多い、繰り返し閲覧されるページ
・他のサイトからリンクを張られているページ
・検索ボックスに入力した言葉と近い内容のページ

など。なので、そういったことを考慮しながら、ページを作っていくことになります。
そしてヒットする方式に近いサイトが上位にくるわけです。

とはいえ、検索エンジン側の検索アルゴリズムは非公開で、たいていの場合検索エンジン側でガイドラインが掲載されています。
そして検索アルゴリズムは定期的にバージョンアップ、改善されています。

ただ個人的な意見ですが、未だに「なんでこのキーワードで検索してこのページが1位なの?」と感じることがよくあります。それは、検索エンジンのアルゴリズムがまだ不十分なのではないかと。
まあ、ネットはまだまだ進化の途中です。

話がそれました。
自社のサイトを検索エンジンのアルゴリズムにヒットするようにし、主要な検索エンジンである程度上位にくるよう作られていることはとても重要です。特に名前は知られていないが質のよいサービス・商品を提供している企業にとっては未発掘顧客を開拓できる市場となります。

これができると、売上を伸ばせたり、広告費用を削減したりすることができるわけです。

当社ではそういったSEO対策を考慮しつつホームページ制作を行っていますので、どうぞお気軽にご相談ください。
自社サイトにSEO対策が必要かどうかの判断するポイント
それでは、自分のサイトや自社のホームページにSEO対策が必要かどうかはどうやって調べればよいのでしょうか。

まず一般的なサービス名・商品名で検索して、自社のサイトが出てくるかどうか調べましょう。

先ほどのTシャツを販売している通販サイト「Tシャツショップいろは」の場合なら、
「Tシャツ」でヒットするか?

次に、自社の名称、サービス名称の固有名称でヒットするか見てみます。

先ほどのTシャツを販売している通販サイト「Tシャツショップいろは」の場合なら、
「Tシャツショップいろは」「Tシャツ いろは」でヒットするか?

これでヒットすれば最低ラインはクリアですが、よほど名のとおった商品や会社でない限り、SEO対策を行ったほうがよいでしょう。

その他によくあるケースは、見た目はきれいにできているが、ネットからの注文・問合せがこない、もしくは少ないといったものなどがあります。
必要最小限の投資で的確な効果を得るために
・まず予算と目標値を決める。
・キーワード連動型広告を併用する。
・優秀なSEO業者を見つける。
・決断を素早くする。

のがよいでしょう。ネットからの注文や問合せ1件につき、いくらぐらい広告費が使えるか検討して下さい。そうすることで、のちのち費用対効果も分かってきます。

また、会社規模が大きくなるほど、会社の承認をとるのに時間がかかることがよくあります。公開が遅れたために、狙い目のキーワードを逃してしまったり、公開するころには競合サイトが増えてしまったり、新しい技術が登場したりということもよくあります。
ですから、なるべくすばやい決断ができる運営体制を整えることも重要です。

また余力があれば、他の広告媒体(雑誌・新聞広告、チラシなど)も併用するとより効果が高まります。